「自立した学びを実現する場づくり(ワークショップ型の学び)」「自分らしく楽しく学ぶ!!」そんな授業をめざして、わくわく、楽しく、学びづくりしています☆ 2歳のカワイイ娘ちゃんとの毎日、ワークライフバランスについても綴っていきます。 ママ先生方、ワーママさん、奮闘生活をぜひぜひ、共有しましょう!

「ママ、ママ」からのお別れは突然に・・・・さびしさ、ピーク!!!

無事卒乳し、おっぱいなしで寝てくれるようになった娘ちゃん。

さらに、仕事は週に2度ほど、18:30くらいまで残業する生活がこの1ヶ月続いていました。

なんと、友人は、連日22時だというので・・・

全く、他から見れば、大したことない、なんのことのない、出来事なのですが・・・

 

先週くらいから、これまで、何をおいても「ママ、ママ!」だった我が子が、

「パパ、パパ」に変貌したのです!!

 

そして、いろいろ意見の合わない夫氏と私は、会話でぶつかることも多く、

(そしてそんな時は決まって、私が洗い物、夫の膝の上に娘)

パパが、娘に「大丈夫だよ〜」とか言っていて、

それもまたなんだかな〜と思ってました・・・。

 

パパは、仕事柄、私より朝はゆっくりだし、帰りも今はずっと早い。

毎日、平日はパパが基本、娘と一緒にいる時間が長いのでした。

しかも、夜寝かしつけは私なのですが、ここ2週間ほどは、

「パパは?」と寝室でもパパを探し、出ていってパパを連れてくる・・・

ということが続いていました。

 

そして運命の先週金曜!

やはり私の帰りが少し遅くなった日。

娘が何かにつまづいて転んだ時。私が「よしよし、大丈夫だよ〜」といつものように抱っこし、なでなでしてあげたら、パパが近くによってきて、娘にラムネをあげました。

すると・・・!私の腕をすり抜け、パパにしがみついて泣き出したのです!

 

「がーーーーん!」

形勢、逆転!!

 

その後、しばらくショックで立ち直れず。。。

そして今に至ります。

この週末も、やっぱり、「パパ、パパ」

 

相手にしてもらえないので一人寂しく、庭の植木の剪定をしていたら、

枝にカマキリの卵が!

「カマキリの卵、見つけたよ!」

と声をかけるも、2人、「シーーーーーン」(笑)

(パパは虫が嫌い、娘はパパがつけてくれたプリキュアのアニメに夢中)

 

しょうがない、しょうがないとはわかっていながらも、

かなりさびしい!!!

 

しかも、パパが、「これからは一緒の部屋に寝るよ」と言い、

(朝、私が仕事でリビングにいる時、娘が起きてさみしがるため)

一緒に寝たところ、やはり娘はパパの方にピトッとよって寝る。

 

何この虚無感!!!

 

こんなに寂しいとは・・・我ながら、思っておらず、

いろいろやるチャンスとは思いつつも、そのあまりの変化にさみしく、

集中できない!(笑)

 

ああ、ワーママは、同じような経験をしている人がいるんだろうか・・・

しばらく、失恋状態から抜け出せそうにありません・・・・ふえーん