「自立した学びを実現する場づくり(ワークショップ型の学び)」「自分らしく楽しく学ぶ!!」そんな授業をめざして、わくわく、楽しく、学びづくりしています☆ 2歳のカワイイ娘ちゃんとの毎日、ワークライフバランスについても綴っていきます。 ママ先生方、ワーママさん、奮闘生活をぜひぜひ、共有しましょう!

切実!!ワーママたちの体調管理。いつもギリギリ!!

日曜の夜に激しい腹痛に襲われ、トイレにこもり、あまりの痛さに数時間、吠えました・・・!きっと、近所の人たち、何事か!?と思ったことでしょう。

こんなの陣痛以来!?・・・なんと胃腸炎

何か、やばいものを食べたかしら!?と考えるも、何も思い当たらず。

家族もみんなピンピンしてる。

なんでわたしだけこんな目に・・・?

地獄の2日間を経て、

今、ようやく起き上がり、家事ができるようになりました。

 

思い起こせば、出産以来、こんな風にガタッと身体を壊すことが何度かありました。

 

出産以来、寝不足が慢性的になりました。

はじめ、あまりの寝不足に、精神的にも身体的にも悲鳴をあげていましたが、

寝不足にも慣れ、日々の抱っこで二の腕もだいぶたくましくなりました。

 

仕事に復帰してからは、さらに仕事の時間も確保するということで、睡眠時間は減っていました。

友達が、「仕事復帰に合わせて断乳する、そうしないと身体が持たない」、と話しているのを聞いて、そうなのかあ〜、、、と思いましたが、

0歳児のうちに保育園に入れるという負い目もあり、わたしは授乳を続けることにしました。

以来、2歳半の今も、頻度はだいぶ減りましたが、朝と夜だけ、授乳を続けています。

 

するとやはり、夜は何度か起きて泣き、授乳する、ということを継続することになります。朝までぐっすり寝てくれることもありますが、毎日ではありません。

しかし、そんな毎日にも慣れ、それが普通の日常になっています。

 

仕事復帰1年目前半は、週末はぐったり、どちらか1日は寝て過ごすことも多かったです。

復帰して数ヶ月経った時、そういえば、初めてノロウィルスに感染しました。

その時も、家族でわたしだけ。

身体が弱って悲鳴をあげているのだと思いました。疲れているんだな、

身体が休めと言っているんだな、と素直に受け止めることにしました。

確かに、日々、肉体的にしんどかった・・・。

その後は、また、そんな日々にも慣れ、身体も丈夫になってきたと思っていました。

 

今回は、それ以来の大大大不調・・・!

油断していた自分に喝が入った気分です。

しかもわたしは高齢出産。もう若いとは言えない年。

やっぱり、体は正直なのだな〜と感じました。

腸炎なのに、ガンガンに頭痛も起こり、吐き気がするほど!!

今、随分体は軽くなりましたが、まだ頭痛が残っています。

 

以上から思うのは、

ワーママさんたちは、

子どもや夫の前、職場では日々パワフルに、気丈に振る舞っているけれど、

しかも自分でも気がついていないけれど、

実は肉体的にとても大きなストレスを抱えて、いつもギリギリで生活しているということです。

 

そんなだから、時に、ガクッと、身体を壊してしまう。

 

もちろん、ワーパパさんたちも同じことでしょう。

しかし、女性の体は結構繊細。

傍目にはわからなくても、常にいっぱいいっぱいで過ごしていること、

自分も家族も知っていなくちゃダメだなあと、しみじみと感じました。

 

ああ、体、大事にしなくちゃ。

まだ頭痛いけど・・・・(涙)

2日間も仕事を休んで、たくさんの人に迷惑をかけてしまった。

明日は、元気に出勤したいです・・・・!

 

世のワーママさんたち、自分の体を大切に、がんばりましょう〜・・・・!

日々、ケアが大切ですね。

 

昼間は一緒に公園をお散歩。夜に悪夢が訪れようとはこの時、全く思っていませんでしたとさ。

f:id:hiwahiwa3:20171107171453j:plain